治療例

2019年3月19日 火曜日

前歯部 審美性の回復





歯列不整と不適合補綴物が認められます。




歯列矯正と歯冠修復を行い、
審美性の回復を計りました。

投稿者 おおまえ歯科医院 | 記事URL

2019年3月12日 火曜日

5本欠損、インプラント治療




┗2 3 4 5 6 欠損
┗3部はGBR┗4 6 部は上顎洞挙上術を使って
3本のインプラントを埋入しました。





このようなロングスパンな欠損の場合、
バイトテーブルを作製し、
正確な咬合採得を行います。







咬合面観です。
ジルコニア+セラミックのレイヤードで修復しています。






┗2 3 4 5 6 部の側面写真です。




投稿者 おおまえ歯科医院 | 記事URL

2018年8月21日 火曜日

前歯部の審美的修復


術前の前歯部
前歯部は歯冠形態(歯のかたち)シェード(色)表面性状等が非常に重要になります。

術後の前歯部
これらの情報を技工サイドに細かく伝え指示することが必要です。

 

投稿者 おおまえ歯科医院 | 記事URL

2018年4月18日 水曜日

ソケットリフト(クレスタルアプローチ)

①上顎洞底まで7.0㎜しか骨がありません。

②上顎洞挙上術とインプラント埋入を行います。

③CT像(黒い部分はアーチファクト)

④唇側の骨幅も不足していますので同時に   骨造成(GBR)も行いました。

⑤術後約5か月後の口腔内写真


投稿者 おおまえ歯科医院 | 記事URL

2017年6月15日 木曜日

前歯部インプラント(デンチャー・入れ歯)②

21|12(前歯)が欠損で入れ歯を使用されていましたが、インプラント治療を希望されました。

GBR(骨造成)を併用しインプラント埋入

予知性の高い治療結果と審美性の回復が得られたと思います。


投稿者 おおまえ歯科医院 | 記事URL

お支払いはクレジットカードもお取り扱いしています
アクセス


大きな地図で見る
〒551-0031
大阪府大阪市大正区泉尾4丁目17-12
東洋プラザ泉尾101
JR大正駅からバス永楽橋筋下車徒歩3分
JR大正駅から徒歩20分

お問い合わせ 詳しくはこちら