治療例

2015年10月 1日 木曜日

小臼歯の保険治療

みなさん、こんにちは!衛生士の小林です。今回は犬歯の隣の歯小臼歯についてお話していきます。口元は個人差がありますが笑うとだいたい5番目の歯いわゆる小臼歯まで見えるのが一般的になっております。そして、下の歯の場合はお口を開けると奥歯全部が見えてしまう方もいらっしゃいます。なので、今の保険制度では前歯から5番目の歯(小臼歯)までは保険内で白い歯を入れる事が出来るんです。では、どういう事か画像を見ながら説明していきますね!

image1 image2

    小臼歯FMC(クラウン)           小臼歯HJK(硬質レジン) 



左の画像矢印の銀歯は歯科用語でFMC通称クラウンと言われているものでこちらは強度はありますが審美的にはあまり良くはありませんねcoldsweats01ですが、右の画像矢印の白い歯は歯科用語でHJK通称硬質レジンと言われているものでレジンを材質として作られている歯になります。こちらはクラウンに比べ強度は劣ろえますが小臼歯で硬いものを積極的に噛まなければ問題ない(もちろん個人差はあります。)ぐらいの強度はありますので審美的に見ても断然こちらがいいですねhappy01このブログを読んでおられている方!1度鏡を見られてチェックしてみて下さい。上記のような小臼歯がクラウンがはいっていて笑うのが気になっているなら当歯医者にぜひご相談下さい。数週間程で白い歯に変わり笑うのが抵抗なくなってくるはずだと思います☆スッタフ一同みなさまの来院をお待ちしております。

投稿者 おおまえ歯科医院 | 記事URL

カレンダー

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のブログ記事

お支払いはクレジットカードもお取り扱いしています
アクセス


大きな地図で見る
〒551-0031
大阪府大阪市大正区泉尾4丁目17-12
東洋プラザ泉尾101
JR大正駅からバス永楽橋筋下車徒歩3分
JR大正駅から徒歩20分

お問い合わせ 詳しくはこちら