治療例

2016年12月27日 火曜日

骨造成(GBR)を必要とした臼歯部インプラント

 

①歯周病による大きな歯槽骨の欠損が認められます。この状態では、理想的な位置にインプラントは埋入出来ません。

 

②歯槽骨の再生のためGBR(骨造成)を行います。これでインプラントの治療シュミレーションを行い埋入位置を決定します。

 

③治療計画通りインプラントの埋入を行いました。治療後の口腔内写真です。



投稿者 おおまえ歯科医院 | 記事URL

カレンダー

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
お支払いはクレジットカードもお取り扱いしています
アクセス


大きな地図で見る
〒551-0031
大阪府大阪市大正区泉尾4丁目17-12
東洋プラザ泉尾101
JR大正駅からバス永楽橋筋下車徒歩3分
JR大正駅から徒歩20分

お問い合わせ 詳しくはこちら